ここ数年で注目されることが増えてきたファミリーデー

家族や同僚との交流を目的とし、働き方改革の取り組みの一環などで導入する企業が増えてきました。

そこで今回はどのようなコンテンツや装飾を用意すれば良いのか悩んでいる企業のファミリーデー担当の方に向けて、

主にファミリーデーのバルーン装飾についてご紹介いたします!

法人様イベント

バルーン装飾ってどんなもの?

ファミリーデー バルーン装飾

ファミリーデーのバルーン装飾

ファミリーデー は、たくさんの子供たちが訪れるイベントです。

バルーン装飾なら、普段の無機質なオフィスが華やかになり、子供達が喜ぶ空間を簡単に作ることができます。

また、イベント終了後にお土産として持って帰ってもらうことができるのも、バルーン装飾の大きなメリットです。

プロに装飾してもらう

最近は出張でプロがバルーンを装飾してくれるサービスがあります。

私たちアニプラバルーンも、出張装飾専門のバルーン装飾会社です。

自分で風船を買って来て装飾しても良いのですが、2・3万円程度からも装飾が可能ですので、

自分たちで風船を買って来て装飾する人件費などのコストを考えると、バルーン屋さんの出張装飾はオススメです。

そして何より、プロのセンスで可愛く装飾してくれるところが、バルーン屋さんに装飾を頼む一番のメリットでしょう。

 

予算

ファミリーデー バルーン装飾

バルーン装飾にかかる費用は?

会場の広さや希望するボリューム感によって大きく変動しますが、

例えば会社の一角のキッズコーナーを風船で装飾するのでしたら、5万円前後が目安となるでしょう。


この写真で約4万円です。

10万円かければ、大きなアーチや、会社のロゴ入りのオリジナルバルーンを入れることができます。

また、上の写真の左下のキリンとウサギのみを作る程度でしたら2万円程から注文することも可能です。

バルーン屋さんによっても多少価格が異なりますので、

気軽にバルーン屋さんに聞いてみると良いでしょう。

スケジュールは?注文の進め方

注文する際のスケジュール

バルーンで装飾することを決めたら、次はバルーン屋さんに問い合わせして、

内容の相談と見積もりをしてもらいましょう。

イベントの直前に問い合わせすると予約が取れないこともありますので、

イベントの日程が決定したらなるべく早く連絡した方が確実です。

例えばアニプラバルーンの場合、空きがある場合はイベント1週間前でも対応させていただいておりますが、

土日などは1ヶ月前ぐらいから混み合ってきます。

少なくとも1ヶ月前にはバルーン屋さんに問い合わせしておくと安心して進めることができるでしょう。

事前に考えておくべきこと

バルーン屋さんに問い合わせる前に考えておくと良いことをご紹介いたします。

1.装飾の日時

バルーンの装飾には30分でできるものから、大きな装飾ですと半日ほどかかるものもあります。

イベント日時だけでなく、会場で実際に装飾する時間がどれくらい確保できるのか考えておくと良いでしょう。

2.バルーン装飾の色やコンセプト

バルーン装飾といっても、装飾の内容を具体的にイメージできる人は少ないのではないでしょうか。

内容に迷った場合は一度バルーン屋さんに相談してみると、これまでの豊富な装飾の経験から、様々な装飾を提案してもらえると思います。

その際、バルーンを装飾するその日のコンセプトや、色、予算等を伝えるようにしましょう。

よりイメージを具体的にするために、理想に近い画像をネットで検索し、画像を複数枚共有して相談すると、スムーズに話が進むのでオススメです。

おわりに

今回は、ファミリーデーのバルーン装飾を考えている企業の担当者の方が、

バルーン屋さんに注文する際に知っておくと良いであろう情報を、

ザックリとですがご紹介いたしました。

ファミリーデー のもっと詳細な装飾の内容や注文の進め方など、これから他の記事でもどんどん紹介していけたらなと思っています。

この記事がファミリーデー をバルーンで彩るための、参考になれば幸いです。

何かご質問等ございましたら、いつでもアニプラバルーンにご連絡くださいませ!